4月29日

緊急事態宣言発令に伴う対応に関して

これまで通り対策を講じた上で対面授業は継続していく予定ですが、希望に応じて緊急事態宣言解除後へ授業コマを振替、または「オンライン授業」での対応も可能です

 

《教室での感染症対策について》

・講師・スタッフはマスクの着用を義務付け、定期的な手洗い、消毒を励行しています

・授業時の対話が必要な際は可能な限り距離をとり対応いたします

・昨年度、換気・吸気工事をおこないました

・空気清浄機は2台常時稼働させています

・教室入口前に非接触アルコールディスペンサーを設置しております

・昼と夕の2回、入口扉を開放し換気をしております

・定期的にドアノブ、机、椅子など手が触れる箇所の消毒作業をしております

 

《受講生へのお願い》

・教室内では必ずマスクの着用

・入退室の度に手洗い、消毒をお願いします

・マスクを外した状態での会話の禁止

・昼食は一人でとり、私語は慎んでください

・受講前に少しでも体調の変化を感じた場合、授業を休むようにしてください

 

★万一、当塾の講師・スタッフ、受講生から感染者が出た場合は対面授業を休止させ、保健所の助言に従います

今後の状況によっては上記内容が変更する場合もあります