2021


京都市立芸術大学 美術科 合格

T・Y さん(大阪府立夕陽丘高校 2020年卒)

Q. 合格した要因は何だと思いますか?
「自分を知れたこと。自身の短所を克服し、長所を伸ばすことが出来たからこその合格だと思います。諦めず努力し続けたことも要因だと思います。」
Q. 講習会について
「様々な課題をこなすことができた。色々なモチーフ・素材を扱う機会があり、経験を深めることができました。授業
コマの使い方も自由で自身に適した課題を受講出来ました。」

Q. 学科と実技の両立について

「切り替えをしっかりすることが大切だと思います。学科勉強で培ったことが実技作品に生きてくることもありました。

Q. アールヌフで学んでよかった点は?
「少人数制で先生が一人一人をしっかり見てくれることです。一人の講評時間も多くとってもらえるので自分の作品の良いところ、悪いところをより沢山知る事ができました。また、参考作品や参考資料も豊富で多種多様なものを見ることができることが良かったです。」
Q. これまでを振り返って、素直な感想を聞かせてください。
「入塾したての頃は不安でしたが、集中できる環境で先生も親しみやすくすぐに馴染む事ができました。自分のレベルが上がっていくことが実感出来、自信に繋がりました。コロナ禍の中、座席の距離や換気、消毒作業、オンライン授業などの工夫のおかげで何も心配する事なく制作に集中できて良かったです。」


武蔵野美術大学 油絵学科 油絵専攻 合格

K・M さん(和歌山県立田辺高校 2020年卒)

Q. 合格した要因は何だと思いますか?
「目一杯に授業の予定を入れて休まず通い続けたことで、制作に対する根気と対応力を養うことができたからだと思います。自分の描き方や観察力を信じて本番では普段以上の力を発揮でき、描き切る事ができました。」
Q. 講習会について
「個々人のスケジュールや個別の内容に合わせて受講できる事が良かったです。自分に必要な内容を鑑みて課題を設定してもらえたので、明確にスキルアップを図れました。

Q. 学科と実技の両立について

「学科には多少の自信があったので、対策は通学の電車内での時間を有効に使い、経験の少ない実技に多くの時間をさきました。

Q. アールヌフで学んでよかった点は?
「自分の絵の描き方を個性として尊重し、伸ばしてくれたこと。経験が少ない自分の悪い所は直し、良い所は伸ばす指導のおかげで基礎力は向上し、スタイルの確立ができました。
Q. これまでを振り返って、素直な感想を聞かせてください。
「春季講習会から通い始めましたが、コロナ感染症の煽りを受けて、継続して通えるようになったのは6月からでした。最初に学んだ形の取り方から観察の仕方、描写を進めるプロセスなど分からないことばかりでした。しかし先生方が数分おきに見回り、その時に応じた的確なアドバイスをもらえたおかげで、絵を作る過程が可視化され、素早く上達することに繋がったと思います。また、周囲の上手い人たちの絵を見ることで刺激となりました。」


武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 推薦入試 現役合格

K・I さん(大阪府立港南造形高校 2020年卒)

Q. 合格した要因は何だと思いますか?
「自分の求めていることに近いアーティストを数多く教えてくれたこと。」
Q. 講習会について
「普段と違う大静物モチーフ課題や広いスペースを使った制作、大人数での講評など短期間で様々な力を身につけることができました。

Q. アールヌフで学んでよかった点は?
「個別講評・面談の時間を多くとってもらえたこと。進路を決める時に自分の将来やりたいことなどを先生に伝え意見を聞きながらいろんな大学の専攻コースを紹介してくれました。
Q. これまでを振り返って、素直な感想を聞かせてください。
「美術系高校に通っていたのですが、人物モデルや石膏デッサンなど高校で学ぶ前に経験出来たことで高校では更に力をつけることにつながりました。また、先生の話から芸術に対する考え方が変わりました。粋にとらわれず自由に自分らしい作品制作ができるようになったと思います。アールヌフで学んだことは自分にとってとても有意義な時間でした。」


多摩美術大学 絵画科 油画専攻 合格

武蔵野美術大学 油絵学科 版画専攻 合格

S・S さん(金光八尾高校 2020年卒)

Q. 合格した要因は何だと思いますか?
『直前では満足する絵を描くことがなかなか出来なかったのですが、それまでに確かな能力を身につけてこられたからだと思います。」

Q. アールヌフで学んでよかった点は?
「先生が自分には合っていたと思います。伸び伸びと課題に取り組むことができました。また、入試対策以外の様々な課題に取り組むことで絵に対する考え方を深められた点です。
Q. これまでを振り返って、素直な感想を聞かせてください。
「浪人した今年はかなり自由に様々なことをさせてもらいました。課題の答え方に悩んで考えていた時間は間違いなく力になったと思います。悩んだ末、課題の提出が遅れても、待っていただけてとてもやり易かったです。そういった環境が、考える力を伸ばすことに繋がったと思います。それから静かで緊張感のある空気が気持ちのスイッチを入れやすく良かったと思います。2年間ありがとうございました。」


多摩美術大学 情報デザイン学科 情報デザインコース 合格

武蔵野美術大学 基礎デザイン学科 合格

S・K さん(大阪市立工芸高校 2020年卒)

Q. 合格した要因は何だと思いますか?
『直前まで先生と何度も面談を繰り返し、自分がやるべきことをしっかり見つけることができたので、本番でも迷わず落ち着いて挑めたからだと思います。」

Q. 講習会について

「私は学科の予備校にも通っていたので、そちらの授業にあわせて受講することができ、自分のペースで伸び伸び集中して課題に取り組む事ができました。」

Q. アールヌフで学んでよかった点は?
「私が入塾したのは3年生の秋頃で、周りとべるとかなり遅れていたのですが、少ない時間でも力が身に付く先生が私個人に合わせた課題を出してくれたり、人数がそこまで多くないので、先輩や同級生からいろんな話が聞け、刺激を受けることができた点がとても良かったです。

Q. これまでを振り返って、素直な感想を聞かせてください。

「初めは何をするべきか分からず、とても不安でしたが、基礎からじっくり教えていただけたおかげで成長し、合格することができました。先生方に相談しやすく、友達もできたのでとても楽しく通えて本当に良かったです。」


多摩美術大学 統合デザイン学科 推薦入試 現役合格

K・T さん(関西学院千里国際高校 2021年卒)

Q. 合格した要因は何だと思いますか?
『自分が大学に入ってやりたいことを時間をかけて練り上げて、試験に挑む事ができたのが大きな要因だと思います。また、試験直前にプレゼンテーションや面接の練習ができたことも自信に繋がり、本番ではあまり緊張することなく自分を出せたことも大きいと思います。

Q. アールヌフで学んでよかった点は?
「コロナ禍で対応に追われてとてもご苦労されたと思うのですが、それでも一人一人のスケジュールに柔軟に対応して下さったことに非常に感謝しています。また個性を尊重してくださったので、気弱にならずに楽しく学ぶことができました。

Q. これまでを振り返って、素直な感想を聞かせてください。

「私の高校から二人の先輩がアールヌフで学んでいたのですが、いつも楽しそうで私もここへ行きたいと思ったのがアールヌフに入会したきっかけでした。実際に通い始めてみると相性が良かったのか、私もとても楽しい経験をする事ができました。また、講評では率直にダメ出しをしてくださることや、私一人では気づく事ができない個性を見つけ出してくださりとても良い経験になりました。体調も優れないことがあり予定の変更が多く御迷惑をかけてしまったのですが、その度に対応してくださりとても助かりました。最後までご指導いただきありがとうございました。